忍者ブログ

MMOマビノギのプレイ記録

   
カテゴリー「ゲーム記録」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風薫る

五月だよ、五月。
GWの連休とは関係がないので、普段通り過ごしている女王です、ちぇっ。

このところツイッターのタイムラインに影響を受けて、私が12、3歳の頃に夢中で読んだ本を読み返してます。
フォローした段階では気付かなかったのですが、相手も同じ本を読んでいた人だったので、TLの話題に上ることもあるんですよね。
そして読んでいると、私の中の少女の尻尾がむずむずと動き始めます。
児童書といいながら、数年前の文庫化では一作につき二冊にわけて発行されたくらいにボリュームのある本で、お小遣いで買うには値の張る本だったため、三冊揃った時の嬉しかったことといったら。
当時かなり頑張って買った本なので、扱いもそれはそれは丁寧で、今でも見た目はかなり奇麗です。
勾玉を連ねた「力」の御統(みすまる) 手にして追うのは「白鳥」の行方…なんて書かれた帯まで、しっかり残っています。

章の頭に和歌が挿入されていたため、当時の私はそれなりに和歌に興味を持ったりもしましたっけ。
瀬をはやみ~とか。
ええ、全然詳しくはならなかったですけどね。

NHKで『SHERLOCK』を録画した時だったかしら、『アテルイ伝』っていう番組のCMが流れてて、気になって仕方なかったり、まだ学生だった頃に某所へ連れて行ってもらった時には、空色や薄紅色の勾玉も欲しいけれど、緑白黄黒の勾玉も買い集めてヒロインの持っていた御統を再現してみたい欲に駆られそうになったりと、アニメ漫画芸能には疎くとも確実にオタク気質の私。
まほろば、富士山、三野の国、寿々香、伊津母の国、日牟加の国、日高見の国、五瀬、平安京、蝦夷(この場合は「えぞ」ではなく、「えみし」)など・・・・。
読んでいると、なんだかヒロインたちの冒険を辿って旅行へ行きたいなーなんて思ったりするわけです。
というわけでGWが終わったら、私の中の少女を連れて小旅行もいいかなあなんて考えているのでした。
まったく単純だこと。
思い出に浸って一人でニヤニヤして、周囲から怪訝な顔を向けられないように、せいぜい気を付けたいと思います。
だって大人ですものね?
PR

一緒に歳を取っていこう。

スクリーンショットは撮れなくても動画は撮れる、うちのパソコン。
動画を撮る方が明らかに大変そうなのに、何が違うと言うんだろう?
わからぬ・・・・。


さて、本題。
人生における一大イベントと言えば結婚式。
春の嵐が吹き荒れた4月6日、ギルメンKさんのマビ婚式が厳かに執り行われるはずでした。
そう、「はず」でした。
・・・・盲点。
少し考えて見れば分かりそうなものだけれども、うちのギルドにはノリの良い人が多いので、厳かな式になるはずがなかったのですよね。
実際にはリアルの天候に負けず劣らず、波乱の宴と相成りました。

そもそも新郎新婦が「これ」ですもん。





現地調達で次々にパナッシュを買いに武器屋に駆け込んで行くギルメンたち・・・・と、かぶられないことを嘆くジャイさん。
うん、気持ちはよっくわかる。



↑ うちのギルマス。



皆から次々に貰ったご祝儀のパナッシュで、インベがいっぱいになったらしいパナ嫁。
パナ婿も貸し衣装が入らないくらいにインベがパナッシュで埋まっていたとか。


そして宴は始まった・・・・。



↓ 言いたくもなる・・・・。









ほ、ほんとに主役、だよね・・・・?



↑ 「比較的」まともなショット。











もはやカオス。
何がなにやらわかりやしない。
式の最後の最後、式場から追い出される直前、記念撮影が終わるころになってようやく皆が我に返って結婚式である事実を思い出したという。







参列者はノリの良い人たちばかりだったから、大騒ぎだったのは仕方ないと言えば仕方ない。
頭が固い私は戸惑うことも多いけど、このカップルに対しては類友の括りで合ってると思うの、うん。






・・・・至言。


ところで夫婦と言えば、こんな記事を見つけたよ。
けれど、これってどうなの?
ほんとにマビで出会っていなければいけないのか、それとも結婚後であっても一緒にマビをしていたらOKなのだろうか。
夫婦で同じゲームしてるカップルなら、それなりにいるのでは?
ただマビノギでではなかったけれど、ゲームで出会って現実に結婚したカップルも実際に存在していることだし、出会ったって言うのも絶対条件なのかな~?
そもそもマビで出合ったという事実をどうやって証明するんだろ?
というわけで、もし大丈夫そうなら申請してみない?
ね~ね~、○○?^-^

次回予告

西暦2013年4月6日土曜日22時5chのイメンマハ。
人外の者共が集う、混沌の宴が開催された。
次回の更新予定はその記録なり。
忘れないようにメモとして残しておくよ!

パナッシュ戦隊、はじめました。



残るは、青と緑と白のパナッシャー。
さあ、あなたもご一緒に!

パナッシャーの集い

私の露店用キャラのG1ラストを手伝ってもらったパーティーは、見事に男キャラばかり。
女キャラばかりが目立つエリンで、PT全員が男キャラって珍しいんじゃなかろうか?
しかも3人中2人がパナッシャーなんてね。
相変わらず戦闘中のスクリーンショットは撮れなかったけれど、此岸に帰還した後でピンクパナッシャー登場~。
なぜジャイはパナッシュ装備できぬのか!

sanninpana.jpg

赤、黒、ピンクと3色のパナッシュが並んでると、あと2~3人色違いのパナッシャーが欲しいところ。
青とか、黄とか、緑あたり。

sanninpana2.jpg

パナッシュ装備PTでどこかのダンジョンに突撃してみたい!

その後、こんなことして遊んでましたとさ。

sanninpana3.jpg

sanninpana4.jpg


















・・・・首、痛くないのか。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
緑の瞳の迷走女王
性別:
非公開
自己紹介:

まさかマビに居座ることになるとは思いもせず、他ゲームから出張して来た、一プレイヤー。
本人が全力で否定したにもかかわらず、周囲の誤解と無理解から、気が付けば“誤爆の女王”などという甚だ不名誉な二つ名が・・・・。
おっかしいなあ。
本来なら”誤爆の”女王ではなくて、ほんとにフツーの、極めて一般的な女王様になるはずだったのに、どこでどう間違えた・・・・。

ちなみに座右の銘は、「長いものには巻かれましょう、短いものなら巻きましょう」。

マビでは鳥鯖に滞在中。

キャラ紹介 その1



種族:人間 ♀
赤茶の髪に、青緑の瞳。

中の人のメインキャラ。
変身姿を見ることはほとんどないけれど、一応はパラディン。
いつかそっくりな妹キャラを作って、そちらをダークナイトにする野望を抱いているけれど、メインストリームも終了してない現状では、当分なさそう。

キャラ紹介 その2



種族:エルフ ♀
金髪に、薄青の瞳。

マビ開始直後のメインキャラ。
長い休止の後、再び活動を開始した。
再活動に伴い、そっくりな弟キャラも誕生。

・・・・それにしても、どこかで見たような光景だわ。

キャラ紹介 その3



種族:エルフ ♂
金髪に、薄青の瞳。

現在唯一の男キャラ。
取ろうと思っていた名前が全て取れなかったため、名付けはてきとー。
「“ニダス”だっけ?“ダニス”だっけ?」なんて、本人が間違えることも多々。
最近になってようやく、ベルギーの某チョコレートメーカーの名前と関連付けることによって覚えつつあるけれども・・・・。

キャラ紹介 その4



種族:人間 ♀
黒髪に、青緑の瞳。

別ゲームでの倉庫キャラと同じ名前を付けられた、郵便倉庫アカウントのメインキャラ。
ずっと簡単アカウントのまま放置されるも、不意に中の人の気が向いたために、名前だけは引き継いだ累計1の新キャラとして再び誕生。

キャラ紹介 その他

メインアカウントの1st人間キャラやジャイ等、十把一絡げにされる可哀相なキャラが少々。
荷物持ち及びアイテム回収が主なログイン理由。

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 女王様は迷走中☆ in マビ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]